CONCEPT

              WELCOME TO MARU YANGON

          TOP

「人々が交わる暖かい社交場」

「ミャンマー地域社会の発展への貢献」

「レストラン MARU」を中心に人々が集い、笑い、助け合う、明るいコミュニティを創りだすこと。

そんなコミュニティを、「MARU ブランド」としてミャンマー中に広めることを目指します。

- 地域社会の活性化 -

ミャンマーの農業や経済の発展のため、現地で収穫されたお野菜のみを使用。

また、ミャンマー人スタッフを積極的に採用し、

いずれはMARUブランドの一役を担うオーナーになれるよう育成します。

ミャンマーの人々が自らの手で、自らの国を豊かで活気ある国にすること・・・。

それが、『レストランMARU』の想 いです。

- 食材へのこだわり -

使用する野菜はすべて厳選したミャンマー産。

お肉は、オーストラリア産の安全で、美味しいお肉を使用しております。

ひとつひとつの食材の衛生管理から取り扱い方までを徹底し、

高級ホテルに負けない上質なお料理をご提供いたします。

 

MARU PRODUCER Shuji Maruoka (プロデューサー 丸岡 修ニ)